お日柄で安く式を挙げることが出来る

日本には六曜があり、お日柄を気にする人も多くいます。自分達は気に止めていなくても、特に親世代や年配の人は気になるものです。結婚式はお祝いごとなので、大安は人気があります。そのため、大安は料金も高く設定してあったり、早くから予定が埋まってしまいます。その反面、仏滅は縁起がよくないというイメージが強くあまり人気がありません。なので、式場としても式を挙げて貰いたいという思いがあるので仏滅割引をしているところが多いのでお日柄を気にしないのであればお得に式を挙げることが出来ますよ。ものは考えようでこれ以上悪いことは起きないから仏滅にしよう!というカップルもいるんですよ!

季節でも金額が違う!

結婚式で人気のある季節は、春と秋です。暑くもなく寒くもない、気候的に過ごしやすさが人気の理由です。暑い夏や寒い冬は、式場に来るまでに汗をかいたりメイクが崩れる、寒いと外に出たくない、と思いがちですが結婚式はどこで挙げますか?会場の中ですよね。会場に入ってしまえば、エアコンで温度調整がされているので快適に過ごす事が出来ますね。ただ、ガーデンウェディングもしたい、となると夏や冬はその日の気候によって出来ないこともあるかもしれません。でも、その分夏と冬は春、秋に比べて値段が安く設定しているのでおすすめですよ!

値段交渉はしてもいい!

結婚費用も値段交渉出来るの?って思うかもしれませんが、出来るんです。実際、半数位のカップルは値段交渉して成功しています。ここでのポイントはタイミングです。最終確認まで来た時にやっぱり安くして、と言っても遅すぎます。契約する前、見学に来た時の見積もりの時に、ここまで押さえたいな、というと下げてくれやすいです。ただこの時に、高い、安くして!というのはNG!具体的に予算がいくらくらいで、この余興は外せない、ここはもう少し押さえたいなどと具体的に伝えるとイメージしやすいので、値段も交渉しやすくなりますよ!

美容専門学生がプロデュースする結婚式を選ぶことで、結婚式を節約できます。かかる費用は、500円です。